2021年7月 せいぼだより

「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった。」
                                (創世記1章31節)

   水はつかめません  水はすくうのです
                  指をぴったりつけて  そおっと大切に
   水はつかめません  水はつつむのです
                  二つの手の中に  そおっと大切に
         水のこころも  人のこころも      各クラスで歌われた6月の歌です。
もしかしたら子どもたちも、家でも歌っているのかもしれません。歌うだけでなく、実際に自分の手でやってできること(ゆっくり丁寧にすることにより)。納得できること。実際に目で見ることはできない一人ひとりのこころ。しかし一人ひとりが、お友だち、先生たちとかかわりを通して、見えない大切な心があることを分かるようになります。何が大切かを実際に見ること、聞くこと、ゆっくりやってみること、ゆっくりやってもらうことにより身に付いていくように思います。あたり前のこと。私たち大人が忘れがちのことを子どもたちは、日々の繰り返しを通して自分のものにしているように思います。